高圧

高圧

【地絡方向継電器(DGR)】原理や誤動作(もらい事故)について ~位相特性・整定値~

地絡方向継電器とは 地絡方向継電器とはDGRと呼ばれ、地絡事故を検出するための電気機器です。 地絡継電器(GR)は高圧ケーブル・電気機器の絶縁劣化し、アーク地絡・完全地絡を起こした際、事故を検出して遮断器へ遮断命令を送ります。 ...
高圧

【高圧カットアウト(PC)】原理・仕組み、ヒューズについて

概要 高圧カットアウトとは高圧受電設備に用いられる電気機器であり、負荷の開閉や過負荷保護を担っています。 別名PC(Primary Cutout Swtich)とも呼ばれます。 高圧カットアウトは内部に電路を持っており、そこに...
高圧

【避雷器】アレスタ(LA)の仕組みや原理について ~ギャップや特性要素(ZnO)~

概要 避雷器とは、落雷時に高圧受電設備に侵入する雷サージや、負荷の開閉器時に発生する開閉サージなどに起因する異常電圧を抑制させる機器です。 アレスタやLA(Lighting Arrester)などとも呼称されます。 高圧受電設...
高圧

【進相コンデンサ(SC)】原理・仕組みについて ~直列リアクトルと力率改善~

概要 高圧進相コンデンサとは、キュービクルや受電所などの高圧受電設備において用いられる電気機器になります。 電力会社から受電した電力は、変圧器を利用することで200Vや100Vに降圧され、需要家内の電動機や電灯をはじめとする負荷の動...
高圧

【高圧遮断器】VCBやGCBの構造・種類について ~継電器による動作原理~

概要 高圧遮断器とは、キュービクルなどの高圧受電設備に用いられる電気機器であり、主に短絡電流や過電流などの大電流を遮断するために使用します。 高圧受電設備には断路器やPASなどの開閉装置がありますが、断路器は充電されている回路、PA...
高圧

【限流ヒューズ】記号や特性、選定について ~限流と非限流の違いとは?~

限流ヒューズとは まず大枠として電力ヒューズというものがあり、これは短絡や過電流などの定格以上の電流から回路を保護するための部品です。主に電力回路(高圧)で利用されるモノを指します。 定格以上の電流が流れた場合、エレメントが溶断する...
高圧

【断路器(DS)】断路器の役割、開放手順や操作方法について ~遮断器との違いは?~

概要 断路器とはDS(ディスコン)などと呼称され、負荷電流が流れていない、充電されているだけの回路を開閉するための装置になります。 高圧受電設備は年に一度点検のため停電作業を行いますが、そのような際に回路を確実に切り離し、安全を確実...
高圧

【変圧器】変圧器の仕組み・原理について ~保護協調と励磁突入電流~

概要 変圧器とは交流電圧を昇圧・降圧させる装置を指します。高圧受電設備においては6600Vを200Vや100Vに降圧させ、実際にモーターなどの動力機器や蛍光灯やLEDなどの電灯に用います。 昇圧および高圧は電磁誘導の原理に基づいて行...
高圧

【高圧交流負荷開閉器(LBS)】原理や特徴について ~構造・操作方法まで~

概要 LBSはLoad Break Switchの略で高圧交流負荷開閉器と呼ばれ、変圧器やコンデンサなどの高圧機器や電路の入・切のために使用される開閉器です。 需要家側の受電所やキュービクル内に導入されており、一般的には変圧器の直近...
高圧

【過電流継電器】動作原理や特性曲線について ~限時・瞬時・整定値~

概要 過電流継電器とは、電線や電気機器への過負荷や短絡を遮断するために使用される保護装置です。 OCR (Over Current Relay)とも表記し、誘導円板形と静止形の2種類に大別され、計器用変流器(CT)やVCBなど高圧遮...
高圧

【気中負荷開閉器】PASの構造およびSOG動作について ~波及事故を防ぐメカニズム~

PASとは PAS(気中負荷開閉器)はPole mounted Air Insulatated Switchの略で、事業場と電力会社の責任分界点の直近に設置する保護装置を指します。 大枠としては区分開閉器に分類され、内部の絶縁消弧材...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました